解説:花咲ぢいさん

廣井道顕:で、こっちは何だ?あ、あぁ!花咲じいさんだ。ん?花咲じいさん?

廣井夫人:そうだよ、それ。

廣井:うん、そうだね。花咲じいさんね。

夫人:ぐるぐる回るの。上回すと。

廣井:ううんと、これは花咲じいさん。かわいがっていた犬を助けてやったらば、そのお礼で、あのう・・・ここ堀れワンワンってやつか。で、ここそこ掘ったら色々大判、小判が出てきて。であと、餅をついたらば、この餅が、ううん・・・黄金になったっていうのか。金になったの。であの、隣のいじわる爺さんが、それをあの、悔しがって。この臼と杵を燃やしてしまったのね。でその灰を、ここへ入れて、この花咲じいさんが、この灰を撒くと、あの枯れた木にも花がバッと咲いた。で、お殿様にえらく褒められたっていう。それ昔話ね・・・の流れでね。

***

英語はこちら

ビデオはこちら

Advertisements