招き猫

Click to enlarge.
Click to enlarge.

タイトル:

招き猫 (manekineko)
maneki neko

=====================

招き猫の独楽。招き猫はよくレストランや商店などの店先に置かれている猫の置物で、幸運を招くとされている。招き猫は引き寄せたい幸運によって右か左、どちらかの手を挙げている。一般的には右手が幸運と金運、左手が人を引き寄せるとされているが、地域によって異なる。両手を挙げている招き猫や違う色の招き猫もある。招き猫は小判を首にかけていたり手に持っていることがある。小判は日本の江戸時代(1600-1868年) の貨幣である。

***

***

廣井道顕:これは招き猫。でこれは右手が上がってっか。右手上がってっと金か。左だと、人、を招くという。でこれは右が上がってっから金を招くのね。ああ、お金が置いてある。へへへ。あの昔、江戸だと東、あぁ、左手で、関西行くと右手なんだって、ね。で今は・・・この右がお金を、で左は人を招くって言われて、で両方はあるんだけど。時々両手が上がってんのがある。そいつはやめとけってよく言うよね。へへへ。お手上げになるからって言うんだけど、欲張って両方上げってんのが

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s