解説:久米の仙人

廣井道顕:ええと。これは久米の仙人だな。

廣井夫人:うん。

廣井道顕:久米の仙人が昔・・・こっちが久米の仙人。あぁ、こっちだな。待てよ・・・うん。これだな。あの、仙人ってあの、雲に乗っかって、いる。うーん、山に住んでる人なんですけど、坊さんなんですけど。これがまた女の子が大好きで、雲の上をずっと歩いてたら、小川で女の子が二人洗濯してたの。そいつをこう雲の上からこう覗いたら、落っこってしまったのね、地上に。で、仙人でなくなっちゃったんだよね。地上に落っこっちゃったから。そういう、何つうのかな、戒めっていう。そういうことはよくないですよという謂れの独楽なんです。

***

英語はこちら

ビデオはこちら

Advertisements