提灯なり独楽

Click to enlarge.
Click to enlarge.

Title:

提灯鳴り独楽 (chōchin nari goma)
“paper lantern howling top”

=====================

This top is in the shape of a paper lantern. It is a special type of top called nari goma 鳴り独楽, or a “howling top.”

The hole in the side allows air inside, so when it is spun it makes a whistling noise. Click here to see a video of a nari goma being spun.

この独楽は提灯の形をしている。特殊な種類の「鳴り独楽」と呼ばれる独楽である。独楽の側面に開いている穴から空気が入るので、独楽を回すと、ヒューという音を出す。鳴り独楽を回した時の映像はこちらのリンクから。

Click the following links for  more detailed information on the top, a video of Hiroi-sensei explaining his work, and English and Japanese transcripts:

こちらのリンクをクリックすると独楽についての詳しい情報、廣井先生が作品について説明された際の映像、日英のインタビュー記録がご覧いただけます:

  • 提灯鳴り独楽 (paper lantern howling top):          English
  • 提灯鳴り独楽 (chōchin nari goma):                         日本語

Previous Top ~ Next Top

Advertisements